<2017年>

全日本スポーツダイビング室内選手権(フィンの競技)に参加しました2017年6月1日

第23回全日本スポーツダイビング室内選手権大会 出場結果のご報告
〜The 23rd All Japan Sport Diving Indoor Championship〜



■50mフリッパー女子
総合5位/年齢別(18〜29才)2位:志村 あすか 年齢別(30〜39才)1位:中村 円馨


 ■100mフリッパー男子 ■400mフリッパー男子 
 年齢別(18〜29才) 1位:井上 祐輝  総合1位/年齢別(18〜29才) 1位:吉田 拓
   

■400mフリッパーリレー
総合6位
吉田 拓、松下 真清、井上 祐輝、志村 あすか
 

選手の皆様、関係者の皆様お疲れ様でした。

<2015年>

第17回「安全潜水を考える会 研究集会」のお知らせ2015年11月18日

日時 : 平成27年11月29日(日) 13:00から18:00(交流会18:00から19:00)
場所 : 東京海洋大学 品川キャンパス 白鷹館
聴講費 : 3,000円(DAN JAPAN会員、完全潜水管理者は無料)

※お申込みはDANJAPANまで直接お申込ください。
必要事項(会員番号、名前、メールアドレス、電話番号、交流会参加の有無)を下記のメール、FAX、電話にてご連絡の上、お申込み下さい。

DANJAPAN メール:daninfo@danjapan.gr.jp FAX:045-228-3063 /TEL:045-228-3066

第22回全日本スポーツダイビング室内選手権大会のお知らせ2015年10月13日

第22回全日本スポーツダイビング室内選手権大会

期日 : 平成27年12月6日(日)
場所 : 千葉県国際総合水泳場

参加規程
1)身体に以上がなく健康であること。
2)一般の部(高校生を除く)出場資格は、18才以上かつ潜水指導団体の発行するCカードを所持していることとする。
  ただし、フリッパー競技およびレスキュー競技については、Cカードの代わりに日本スノーケリング協会認定カードを所持していることによっても出場資格として認める。
3)高校生の部出場資格は、高校生かつ潜水指導団体の発行するCカードを所持していることとする。
  ただし、フリッパー競技およびレスキュー競技については、完泳できることを条件としCカードの所持を必要としない。
4)ジュニアの部出場資格は、中学生以下で完泳できることを条件としCカードの所持を必要としない。
5)参加年齢の決定は大会当日の満年齢による。


<2014年>

インストラクター専用ページ 更新しました2014年11月27日

詳細はこちらから

全日本スポーツダイビング室内選手権(フィンの競技)に参加しました2014年11月24日

11月24日に開催された全日本スポーツダイビング室内選手権にCMAS=JEFFとして毎年参加していますが、今年は開催日の関係でCMAS=JEFFの参加者が少しさみしいものとなりました。
その中でも年齢別(中学生の部)50mフリッパーでは優勝することが出来ました!
来年は12月5日(土)に開催されます。 来年は多くの参加者を期待しています。


インストラクター専用ページ 更新しました

認定基準に変更・追加がございます。新しい総則・認定基準・トレーニングプログラムをダウンロードしてご覧ください。
詳細はこちらから


求人情報をアップしました

詳細はこちらから


「第3回ダイバー自身の安全対策セミナー」大阪開催結果

詳細はこちらから


<2013年>

「益田一と日本の魚類学」展について

「益田一と日本の魚類学」が、神奈川県立 生命の星・地球博物館にで下記の日程で開催されます。

■2013年7月20日(土曜)から2013年11月4日(月曜)
■場所:神奈川県立生命の星・地球博物館(→ウェブサイト

益田一氏(1921-2005)は、魚類の研究にダイビングや水中写真がとても役に立つことを日本で最初に気づいた人物です。
益田氏の活動により、日本産魚類の分類や分布の研究は飛躍的な進歩を遂げました。
また、益田氏は多数の図鑑を出版しましたが、中でも当時の皇太子殿下(現在の天皇陛下)を含む日本の魚類研究者の総力を結集し、氏が筆頭編者として纏め上げた「日本産魚類大図鑑」は世界に誇れる業績としても有名です。
この特別展では、益田氏が日本の魚類学の進歩に果たした役割や、氏が活動の拠点とした相模湾の魚類について、標本や写真を使って紹介します。

詳細は下記のパンフレットをご覧ください(→パンフレットPDF

Cカード協議会主催による「第2回ダイバー自身の安全対策セミナー開催のご案内」

C協HPに掲載されましたのでご覧ください。
皆様のご参加お待ちしています。
http://www.c-card.org/info/diver-safety02.html

海外旅行情報

ダイバーにはあまり関係がないかもしれませんが保険会社様から
鳥インフルエンザ情報をいただきました。
ゴールデンウイークに海外旅行予定されている方の参考になればと思います。
情報は、PDF1PDF2をご覧ください

1月31日、1日はJEFFメンバー(指導員、ダイブマスター)の研修親睦会が開催されます。

もう少しだけ会場に余裕があります。
お申し込みは事務局まで。
多くの指導員参加ありがとうございました。

3月14日より17日まで沖縄石垣でバリアフリー世界大会が開催されます

JEFFも協力をしています。ボランティア参加あれば日本バリアフリーダイビング協会にお問い合わせください。
大成功で終了しました。ご協力ありがとうございます。


<2012年>

JEFF後援のイベントサンゴ再生ツアー終了しました。

秋の陣として70名の参加をもって盛大に開催されました。
開催記録はこちらまで(アクアプラネットホームページへ)

ダイバーズデイ安全潜水を考える会が11月3日東京医科歯科大学で開催されました

11月3日のDAN国際会議講演会では各国の代表から貴重な講演を聞くことができました。
ご協力ありがとうございました。

Cカード協議会(JEFFF加盟団体)では10月20日東京恵比寿に於きまして第1回ダイバー自身の安全対策セミナーを開催します

申し込みや詳細について、詳しくはこちらまで
9月17日現在で定員になりました。申し込ありがとうございました。

ホームページの改修を進めております。

大変お待たせをしております。もう少々お待ちください。
スクール学科講習シュミレーションeラーニングを無料で楽しむことができます。お楽しみにお待ちください。

JEFFでは6月よりD/Mが新たな形で再スタートしています

ご興味のある方はJEFF加盟店へ。
教材等はダウンロードにて行っています。

第1回ダイバー自身の安全対策セミナーが終了しました。

ダイバーの皆様、インストラクターの皆様多くのご参加ありがとうございました。
「第1回ダイバー自身の安全対策セミナー」レポートです。
こちらをご覧ください。

JEFF年末年始休業のお知らせ

12月28日から1月6日までは事務局休業とさせていただきます。
ダイバー会員のダイビング旅行登録は前もって期限内にお願いします。
ダイバー会員制度は規約に従い運営をしております。ご理解をお願いします。

Copyright(C) 2012 Jeff Co.ltd. All rights reserved